過去の記事でSONARのことを書いたときチラッとCUBASEの話しもでたのでCUBASEのことも書いていきたいと思います!

 なので今回はCUBASEとミキシングについて書いていこうと思います!

 最初に書いた通り僕はミキシングをする際はCUBASEを使用してミキシングをしていきます。ちなみにCUBASE6.5を使用しております!

 CUBASEに最初から導入されているプラグインだけでもかなりミキシングで使えます!!

 ちなみに分かってる方もいるかもですが、ミックスとミキシングは同じ意味です!

 まず最初はCUBASEを買うべきかプロツールスを買うべきかですごく悩みました。楽器屋さんでもCUBASE買う時相談してたのですがその時スタッフさんがCUBASE買うならミキシングとかが本当にしやすい!と言っていてその言葉を信じて購入を決意しました!

 ちなみにこのとき買ったのがur824とCUBASE6.5付きのがありドラムもいずれはレコーディングしてみたいと思いましてそのセットの機材を購入しました!初めてのラックタイプのインターフェースでしたね!このときにはじめてラックを購入しまだ一つしか持ってないのに8ユーも買っちゃいましたね。笑

 まあ結局ラック埋まったのでよなったですが
今では買ってよかったと本当に思います!CUBASEはまさにミキシングの為だけと言っても過言ではないと思います!

 最初から入ってるギターのアンプシュミレーターとかも中々いい音だしてくれます!

 ちなみにボーカロイドとかにも挑戦する方はSONARよりかはCUBASEをオススメです!ボーカロイドのソフトだけだとボーカロイドの音声だけしか聞こえずバックから曲を流しながらの作業とかはできません。
データを一度オーディオファイルに書き出してからDAWで開いて読み込んで曲と再生するという流れになります。

 これ非常に面倒くさいです。手間が本当にかかります。。

 なぜCUBASEがオススメかというとCUBASEとボーカロイドのソフトが連携しておりCUBASEでプラグインとしてボーカロイドのソフトを開けるので、そのままMIDIを打ち込んでいき聴きたくなったらソロでも作ってた曲とでも一緒に再生することができるんです!!
 いちいちオーディオファイルに書き出すという手間がはぶけるんですね!これ本当に今までの流れをやってた僕からするとめちゃめちゃいいソフトです!即買いでした!笑

 たまにパソコンがフリーズしたりもしますがハイスペックなパソコンだとフリーズとかは余り起きないと思います。

 CUBASEはまたSONARと扱い方が変わるのでSONARしてた方は覚えるのや慣れるのに時間がかこるかもですが、発揚最低限のとこだけ覚えたらあとは時間がたつと段々身についていくと思います。

ミキシングする方
CUBASEオススメですよ!