SONAR と SONIC CELL を使ってみました!その②はい!前回の続きです!

 今回はSONARについて書いていきます!たしかSONAR8.5だった気がします。

 うろ覚えで申し訳ないです。。SONARは簡単に話すと曲作りに関してはめちゃくちゃ操作しやすいです!本当にめちゃくちゃ操作しやすいんです!覚えやすく!

 しかし!プラグインは正直余り使用しませんでした。SONARにもアンプシュミレーターとかコンプとかイコライザーとかも色々入っているのですが、やはり最初から入ってるギターのアンプリよりもPODのアンプリシリーズで音を録ったほうが綺麗だからです。SONARのアンプリを使っても静かな曲やバラードとかだと全然大丈夫なのですが、やっぱりギタリストの方だと激しい曲作ったりすると物足りなく感じるかもです。
 PODシリーズの感想もおいおい書いていきますね!
ちなみに僕はPOD X3 PRO と POD HDPROを使用してます!!

 DAWが初めての方はSONAR本当に扱いやすく慣れるまで時間が全然かかりません!ただし曲作りに関してはです!僕はおいおいミキシングとかの勉強もしたくなりSONARで試したところちょっと細かい所とかがやりにくい所があったり、購入したプラグイン等を使うとフリーズしたりと何かと相性が悪かったのでミキシングを本気で勉強始めた時にCUBASEに変えました!

 ただ初心者やデモ曲を作るとかでは凄くもってこいです!ミキシングは自分でしない、プロの方にレコーディングしてもらうとかであれば全然SONARでも大丈夫です!SONARでミキシングができないわけじゃありません。

 僕のパソコンとの相性とかが悪かったのかもしれません。。

今でもたまにSONARを使ったりしてますし!SONARにもとから入ってたプラグインを重宝してるのもあるので今でもバンバン使ってます!

 知り合いがX1にアップデートしてましたが、全く操作が変わってしまうのでもうやり方とか色々慣れてきたらヘタにアップデートとかはしないほうがいいかもしれません。

 今まで起きてたバグとかエラーとかは改善されるのかもしれませんが。。アップデートは考えようですね。

 もう僕はSONAR8.5で曲作ってミキシングとかするときはCUBASEを使用したり、SONARのプラグイン使わない時とかはそのままCUBASEで最初から曲を作ったりしてます。で、そのままCUBASEでミキシングというパターンが多いですね。

 あくまで僕のやり方なので色んな方のやり方を見て参考にしてみてください!